ASYNCHRONE/PLASTIC BAMBOO [NRTH-1012]

ASYNCHRONE/PLASTIC BAMBOO [NRTH-1012]

販売価格: 3,960円

商品詳細

坂本龍一の特別な才能はとっくの昔に世界的に認められていたが、逝去によってアーティストの偉大さにようやく気付く人々もいる。
マエストロの長年のファンであった彼らは、2020年、彼の音楽の内側に入り、未踏の新たな次元へと導くことを目的に、彼の作品に疑問を投げかけ始めた。
世界で最も愛された日本の現代の作曲家が亡くなった後にリリースされるこのタイミングは偶然である。
このアルバムは、その特異なキャリアと人物への事実上のオマージュとして成立することは間違いないが、それは本来の意図ではない。
地味な弔辞ではなく、生き生きとした可能性に満ち溢れた、未来に向けたレコードである。
作曲家がいなくなってしまった今、音楽的な会話を続けようとしている。
全11曲、坂本龍一が作曲した楽曲(一部共作を含む)のみで構成されたいわばトリビュート・アルバム。

Performers : Asynchrone
Clément Petit : cello
Frédéric Soulard : synths
Hugues Mayot : saxophones, bass clarinet
Delphine Joussein : flutes
Manuel Peskine : piano
Vincent Taeger : drums

このフランスの六人編成のグループが挑んでいるのがキャリア初期、1978年~1983年にリリースされた作品群に集中しているのが興味深いところ。
アルバム「千のナイフ」~「B-2 Unit」~「左うでの夢」、イエロー・マジック・オーケストラ時代の三曲を含み、TR4, 8 には原曲どおりヴォーカルが入ります。

マイケル・ジャクソン、グレッグ・フィリゲインズもカヴァーした、"Behind the Mask “、"Merry Christmas Mr. Lawrence “、"Riot in Lagos “ といったよく知られた曲ばかりでなく、"Neue Tanz "、"Once in a Lifetime"、"Différencia " といったDeep Cutsまで。
映画音楽家、ソロ・アーティストとして活躍の場を世界に拡げる1983年以後の作品で唯一取り上げられているのが2017年発表の「async」収録のTR9、字面のとおりこのグループの名と坂本のアルバム・タイトルは同じ語源。
中心人物であるフレデリック・ソウラードはフランスのレーベル、Tigersushiリリース諸作やLucas Santtana、Msaki+Tubatsi の最新作にも携わっている、もう一人の中心人物であるクレマン・プティは、ロマーヌ、アラ・ニ、リサ・パピノー(三宅純の近作)、ベン・ロンクルソウル、ブリック・バッシーらと共演してきた現在フランスで活躍する最も順応性が高く、革新的なチェリストの一人。

A1.Plastic Bamboo
A2.Expecting Rivers
A3.Neue Tanz
A4.Thatness and Thereness
A5.Differencia
A6.Behind the Mask
B1.Boku No Kakera
B2.Once in a Lifetime
B3.Ubi
B4.Merry Christmas Mr. Lawrence

商品詳細

Condition S(新品)
Label NO FORMAT!
Country FRANCE
Format LP
First Released 2023