MESTIZO/MESTIZO [NRJ-0626]

民謡クルセイダーズからハウ・リー、ジュサラ・マルサルらブラジル勢までを手掛けるUKの好レーベル MAIS UM より、UKジャズ×コロンビア現行シーンによるコラボ作品がリリース!

2019年にブリティッシュ・カウンセルが支援するイベントでUKのジャズ・ミュージシャンをボゴタに招き、地元の音楽家と交流を温めたのがきっかけでスタートしたというこのプロジェクト。"MESTIZA"=混血を意味するバンド名通り、コロンビアからはオンダトロピカのホセ・ミゲル・ベガ(トロンボーン)、レオン・パルド(トランペット/ガイタ)、ディアナ・サンビゲル(ラ・ペルラ)、マルコ・ファハルド(フレンテ・クンビエロ)、アレハンドロ・シフエンテス(バンデハス・エスペシアイス)といった現行のコロンビアシーンを活性化する気鋭ミュージシャンがこぞって参加。それに呼応するように、UKからはテオン・クロスらも所属するコレクティブ=スティーム・ダウンからミュージシャンが参加し、今回のアルバム制作へと至った。

先行シングル「Arroyo」はハードエッジなヒップホップのリズムで始まり、ファンファーレのようはホーンセクションとコロンビアのラッパーN.アルデンが切り込む、まさに"混血"なキラーチューン! ガイタを取り入れた「Puente Cósmico」、ニディア・ゴンゴラの登場で注目を集めつつあるマリンバを取り入れた太平洋岸の音楽クルラオを取り入れた「Goldmine」などなど、コロンビアの多彩な音楽をUK的に洗練しているのも胸アツ! クアンティック&ヒズ・コンボ・バルバロ『Tradition In Transition』の再来ともいえそうな好作品です!

Mestizo is:
UK musicians:
Ahnansé (Steam Down) - tenor + soprano sax, vocals (UK music director)
Shantéh (Steam Down) - vocals
Benjamin Appiah (Steam Down) - drums
DoomCannon - keyboards, synths, electric guitar
Grifton Forbes-Amos (Steam Down) - trumpet

Colombian musicians:
Jose Miguel Vega (Ondatropica) - trombone
León Pardo (Ondatropica) - trumpet + gaita
Diana Sanmiguel (La Perla) - percussion, vocals + gaita
Marco Fajardo (Frente Cumbiero) - clarinet + tenor sax
Daniel Michel (La BOA) - bass + synths (Colombian music director)
Ronal Balanta (Chambimbe) - keyboards, synths, electric guitar + percussion
Alejandro Cifuentes (Bandejas Espaciales) - drums + percussion
Salomé Gómez Burbano - marimba + trumpet
Luis Luque (La BOA) - euphonium
N. Hardem - MC

A1. Puente Cósmico
A2. Goldmine
A3. Arroyo
A4. Caminito
B1. Borrachero
B2. Giver of Light
B3. El Tigrillo Mono
B4. Reflection

商品詳細

Condition S(新品)
Label MAIS UM DISCOS
Country UK
Format LP
First Released 2023