FLOATING POINT/KUIPER [RJ-1277]

FLOATING POINT/KUIPER [RJ-1277]

販売価格: 1,800円(税込)

2009年のデビュー以来数々の話題作・ヒット作をリリースし、オーケストラをフィーチャーしたFloating Points Ensembleといったプロジェクトも手がけてきたロンドンの若き才能、Floating Points。まずA面はSam ShepherdことFloating Pointsがアープやフェンダーローズのみならずモジュラーシンセの最高峰とも呼ばれるBuchla 200eまでを操り、ドラム、ベース(弾くのはなんとZongaminことSusumu Mukai!)、ギター、ストリングスを従えながら18分に及ぶ荘厳なポスト・ロック/ジャズ・ロック的絵巻を繰り広げています。また、B面にはアルバム収録曲"For Marmish"の続編となるPart 2を収録。ヴィブラフォンやハンドクラップなどをちりばめながら穏やかに温かく揺らめくサウンドスケープを展開していくそちらも、14分越えの大作となっています。アルバムの続編的な内容をじっくりと堪能できる大推薦盤です!

A1: Kuiper
B1: For Marmish Part II

商品詳細

condition VG
label PLUTO
country UK
format 12'
released 2016