MINYO CRUSADERS (民謡クルセイダーズ)/Echoes of Japan (Kimono Blue Vinyl) [NRRP-0202]

MINYO CRUSADERS (民謡クルセイダーズ)/Echoes of Japan (Kimono Blue Vinyl) [NRRP-0202]

販売価格: 4,400円(税込)

数量:
かつて戦後間もない頃、偉大なる先達―東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる、民謡クルセイダーズ。福生在住のギタリスト、田中克海と民謡歌手、フレディ塚本を中心に結成。ラテン、カリブ、ジャマイカ音楽に精通したミュージシャンたちと米軍ハウスでセッションを重ねてきた。誰もが知っている日本民謡がラテンやブーガルー、クンビア、レゲエ、さらにはアフロビートやエチオ・ファンク等など奇想天外なアレンジで生まれ変わり、3つの打楽器を土台とする躍動感あふれるサウンドと真っ当な民謡の歌唱が織りなすまったく新しいサウンド、グルーヴはまさに唯一無二。YOI YOI!

正規CDリリース前にもかかわらず、あのライ・クーダーがツイッターで取り上げたり、雑誌や新聞で取り上げられたり、ピーター・バラカンが監修する音楽フェスティヴァル、“Peter Barakan’s LIVE MAGIC!”に出演したりと大きな注目を集め、2017年にリリースされたこの1stアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』でその名は日本のみならず世界中のラテン音楽愛好家、スカやレゲエのファン、アフロビートや辺境グルーヴ好きに知られるように。そして、ルーカス・サンタナやメタ・メタ、ドナ・オネットなど良質ブラジル音楽を世界に紹介しているUKレーベル、MAIS UMから遂に世界デビューが決定。今秋にはヨーロッパ・ツアーも予定されており、民クルの快進撃は止まりません!

カセットコンロスのアンドウケンジロウがゲスト参加。福生の米軍ハウスにおける録音を、内田直之(LITTLE TEMPO、OKIDUB AINU BAND等)がミックス。ジャケット・デザインは木村豊(Central67)が担当。

CDはゲイトフォールド・デジパック+インナー仕様。LP2枚組はゲイトフォールド・ジャケット+インナー仕様。どちらも歌詞英訳付き! 収録曲は同じですが、すでに国内盤を持っているファンもこれはコレクションに加えたいところ。国内盤LPはすでに完売となっていますので、買い逃した方にはアナログ盤で手に入れる絶好のチャンスです!

A1. Kushimoto Bushi
A2. Hohai Bushi
A3. Otemoyan
B1. Mamurogawa Ondo
B2. Yasugi Bushi
C1. Akita Nikata Bushi
C2. Toichin Bushi
D1. Tanko Bushi
D2. Aizu Bandaisan
D3. Sumo Jinku


商品詳細

condition S(新品)
label MAIS UM
country US
format 2LP
released 2021