Hizuru/HIZURU / 飛鶴 [NRJ-0189]

Hizuru/HIZURU / 飛鶴 [NRJ-0189]

販売価格: 0円(税込)

ヨーロッパにてSOLD OUT店続出のHizuruセカンドプレスが登場!飛鶴の奏でる音楽は、失われつつある美、そして、受継がなくてはならない美を具現化している。
Hizuruとは、野崎良太(Jazztronik)の提案により始まった”純邦楽と現代の音楽との融合により新しい音楽を創造する”音楽プロジェクトです。クラウドファンディングにより制作したアナログファーストプレスはヨーロッパを中心とした海外レコード店で即SOLD OUTなりました。その為今回MusilogueのパートナーでもあるフランスのAstoro Black distributionによりファーストプレスとは少しだけ異なった収録曲によるセカンドプレスが制作されました。ロックやJポップの世界でも見る機会が多くなってきた純邦楽器。

しかしまだまだ純邦楽には可能性があるのではないかという思いからこの『飛鶴 / Hizuru』は制作されました。そのメンバーも多彩な顔ぶれとなっています。箏の世界でその名を馳せる吉崎克彦氏の長女であり箏奏者としての活動を行う明日佳。尺八奏者の田辺頌山氏を父に持ち自身も尺八奏者として様々な活動を続ける田辺しおり。三味線には、日本各地の神楽や祭礼を取材しその旋法・リズムなどを取り入れた独自の音楽を作り続けている木村俊介。SaxにJazztronikやSoil & Pimp Sessions, Kyoto Jazz Sextet等で活躍する栗原健。

ベースには長年ヴァイオリニスト葉加瀬太郎氏のサポートを続けJazzやタンゴなどのシーンでも活躍を見せる西嶋徹。コーラスには初期JazztronikのvocalをつとめたYurai。ギターには東京のアンダーグラウンド音楽カルチャーシーンで活動を続け独自のスタイルを貫く井上新。ドラムにはポップスからジャズまで幅広いシーンの第一線で活躍する波多江健。DJの沖野修也氏曰く「日本の音楽史における事件なのではないだろうか?」との今作は、今を生きる音楽家による新しい純邦楽で、奇を衒うことなく日本人が日本人らしく音楽を作ったアルバムになっている。

Member
ピアノ、キーボード、シンセサイザー:野崎良太
箏: 明日佳
尺八:田辺しおり
三味線:木村俊介
Sax:栗原健
Cho : Yurai
Electric guitar:井上新
Bass : 西嶋徹
Drums波多江健

A-1 Hizuru
A-2 Ushiwakamaru
A-3 Ukihana
B-1 Ginshu
B-2 Misty Forest
B-3 Yuzoraharete

商品詳細

condition S(新品)
label Musilogue
country JAPAN
format LP
released 2019